2017年12月16日土曜日

【あしごろも展 中川政七商店 @GINZA SIX @KITTE2017.12.06- 2017.12.26 今年も開催中!
クリスマスやお年賀に〜ぜひとも。










2017年12月7日木曜日

STAND by "danishBar【びっくりピョン!】" Have a danish PARTY!"

12/1~24まで開催されるHave a danish PARTY!告知物一式を担当しています。
クリスマスオリジナルボックスにもサンタや雪だるまになったびっくりピョンが登場しています。
期間中にBOXやSET購入された方にはもれなく2018オリジナルカレンダーがついてきます。

ビックリマークでできた目と鼻を大事にツールに合わせてタッチを変えて可愛らしく仕上げてました。












期間限定、全国の店頭で12月1日から実施中です!



CREDIT

AD 上田 崇史
CW 神尾 香菜子
D STAND
Chara Design 上田 崇史

2017年11月15日水曜日

STAND by "FREE FIT" レッグウェアパッケージ


大きめサイズの方専門のレッグウェアブランド「FREE FIT」のパッケージリブランディングを担当しました。
WEBでひっそりでなく、堂々と買っていただける上質なパッケージを目指しました。

リデザインのポイント
◎LARGE表記ではなく、PLUS SIZE COLLECTIONとネーミングしたこと
◎サイズスペック一覧を表面にキーカラーシールとして積極的に配置したこと
◎やわらかいやさしさで包むようなパッケージ形状にしたこと

選ぶ方の個性を尊重できるデザインになればと考えました。









CREDIT

CD 斎藤 誠矢
AD 上田 崇史
D STAND 
P 三宅 伸幸
Photo Retouch 池田 知英

2017年11月14日火曜日

STAND by "静岡東急スクエア" ピクトデザイン・環境グラフィック


11/9にGRANDOPENした静岡東急スクエアにてピクトデザイン・環境グラフィックで関わっています。

施設全体で使用するピクトは、ころんと愛くるしい印象にオリジナルでデザインしてしました。
長期間の使用に耐えうるようグリッドを引いて本格的に追い込んで仕上げております。
また、
2F(ペイント)3F、5Fの環境グラフィックの、企画・プロデュースを行っています。
イラストから、写真、デジタルまで、複数回にわたりおよそ50案ほど企画提案した中で、
利光春華さんに白羽の矢がたちました。
地下のビジュアルをプロローグと位置づけ、
統一フレームでフロアごとにテーマを変えているので、
各階ごとでグラフィックを背景に写真を撮ったりと
楽しんでいただける企画になっています。
利光さんには、初出版準備のお忙しい最中に、2Fのペイントを現地で行ってもらいました。
ブリックタイルとの相性により、ここでしか味わえない迫力のあるグラフィックとなりました!

静岡東急スクエア


利光春華さん

利光さん☆初出版 ビジュアルストーリーブック Ribbon(リボン)
















CREDIT

<PICT DESIGN>
AD 上田 崇史
D STAND

<Wall Graphics>
AD 上田 崇史
I&D 利光春華




2017年10月16日月曜日

STAND by "danishBar【びっくりピョン!】" びっくりハロウィンキャンペーン"

10/1~31まで開催されるびっくりハロウィンキャンペーン告知物一式を担当しています。
8月のHopStampJumpキャンペーンに引き続きびっくりピョンが店頭に登場しています。
今回は、購入毎のくじで当たりがでたら、もれなくシール付き引換券がもらえるお得なキャンペーンです!

デザインはキャラの仮装を活かしてできるだけシンプルに仕上げました。








期間限定、全国の店頭で10月1日から実施中です!



CREDIT

AD 上田 崇史
CW 神尾 香菜子
D STAND
Chara Design 上田 崇史



2017年10月2日月曜日

【掲載情報】 と【STAND5期目】

デザインノートNo.75 

誠文堂新光社さんよりお声がけいただき、デザインノートNo.75STANDを紹介していただきました。
新たな出会いのきっかけにつながるとうれしいです!
メインのブランディング特集も読み応えあり。

そして10月に入りSTAND5期目となりました。

振り返ってみると、独立は馴れ親しんだ日常を離れて旅する感覚に似ていた気がします
そんなのどっちでもいいよって事まで全部自分で決めなきゃいけない。
得意な事にたくさん気付かせてもらえるけど、ダメな所も、もういいよってくらいぶち当たる。
未踏の地にたどり着く喜びもあるけど、決していつも安全地帯ではないから、
人や自分をがっかりさせることも辛いけどやっぱりあります。
でもそうやって4年自分の足で立って旅をした分、歳もとったけど、逞しくもなりました。

デザインの仕事が人や経済がある水準以上に豊かでないと
本来の効果が発揮できないのを前にも増してリアルに感じます。
少数の人だけ勝てたって仕方がない。
自分の夢や理想もあるにはあるけど、本当にいい仕事だから、
たくさんの人がこの仕事を長く続けられたらと思う。

クライアント、チーム、友人、家族。
いっしょに喜べるってなんだろう。
どうすればいい?
どうすればいい?
そういう事のためにもっと力を使おう。
守るために自分から変わろう。

頼もしく寄り添うstand by youのスピリッツは5年目も健在です。
今後とSTANDを何卒よろしくお願い致します!








2017年9月5日火曜日


STAND by  "GINZA SIX 13F_THE GRAND GINZA " 【ウエディングムービーBOX】


THE GRAND GINZA

GINZA SIX













CREDIT

AD上田 崇史
D STAND inc
P KEISUKE NISHITANI(レーベル)枝川 昌幸(イメージビジュアル)
印刷・設計制作 AZ